クレジットカードのグレードについて

クレジットカードのグレードって?

同じクレジットカード会社が発行するクレジットカードであっても、サービスや保険の内容、年会費などによってグレードが違います。

クレジットカードはグレードにより、保険の補償の厚さやサービスの充実度が違うのです。一般的には「一般・クラシックカード」「ゴールドカード」「プラチナカード」「ブラックカード」の4つのグレードに分類されることが多くなっています。当サイトでは、カードのグレードによる、サービスや補償内容の違いを解説します 。

一般クレジットカード

一般カードとはその名のとおり、各クレジットカードブランドが発行するベーシックなカード。年会費は無料〜2,000円くらいまでが一般的です

基本的なサービスは付帯されているので、特別クレジットカードに多くのことを求めない方にとっては何の問題もなく利用することができます。

ゴールドカード

一般カードよりもグレードの高いクレジットカードです。年会費は1万円ほどであることが多いですが、それに伴ってサービスは充実しています。

多くのゴールドカードでは、空港ラウンジを無料で利用できたり、海外旅行・国内旅行などの保険も充実しています。また、ポイントも一般カードより多くたまるカードも多くあります。

また、一般カードよりも利用限度額が大きいため、その分審査は厳しい傾向にあります。

プラチナカード

ゴールドカードよりもさらに高いグレードのクレジットカードです。年会費は5万円ほどであることが多く、もちろんゴールドカードよりも高いサービスを受けることができます。

基本的にカード希望者が直接申し込むことはできず、クレジットカード会社からインビテーションが送られてきた場合のみ、入会することができます。

空港ラウンジの無料利用や保険の充実だけでなく、コンシェルジュサービスなどの充実したサービスを受けることができます。

ブラックカード

プラチナカードよりもさらにグレードの高いクレジットカードです。年会費は15万円以上で、もちろんその分サービスは非常に充実しています。コンシェルジュデスクでは私設秘書なみにサポートをしてくれれます。

プラチナカードと同様にインビテーションを受けた場合のみ、入会できます。あくまでブラックカードというのは通称で、アメックスでは「センチュリオン・カード」、ダイナースでは「ダイナースクラブ プレミアムカード」、VISAでは「Visa Infiniteカード」、Mastercardでは「World MasterCard」がブラックカードに当たります。

申込の際には必ず、最新の正式なデータを各クレジットカード公式サイトにて確認の上、自己責任にてお申し込みください
Since 2010.9.16. Copyright(C)2011クレジットカードのグレード  - All rights reserved